麺屋極鶏

@liber_0124  2019/03/24 20:21

RT @kansai_noodle: 【麺屋 極鶏】(京都・一乗寺) 鶏だく(¥750)は、鶏ガラに加えて鶏肉をもスープの材料とし、圧倒的な濃度と粘度はスープでありながらそれすら「食べる」領域に達し、麺を掬う度に重みを実感できる鶏白湯スープを最もダイレクトに味わえる一杯。htt…

@picco0106  2019/03/24 20:15

RT @kansai_noodle: 【麺屋 極鶏】(京都・一乗寺) 鶏だく(¥750)は、鶏ガラに加えて鶏肉をもスープの材料とし、圧倒的な濃度と粘度はスープでありながらそれすら「食べる」領域に達し、麺を掬う度に重みを実感できる鶏白湯スープを最もダイレクトに味わえる一杯。htt…

@sayu3215  2019/03/24 20:10

RT @kansai_noodle: 【麺屋 極鶏】(京都・一乗寺) 鶏だく(¥750)は、鶏ガラに加えて鶏肉をもスープの材料とし、圧倒的な濃度と粘度はスープでありながらそれすら「食べる」領域に達し、麺を掬う度に重みを実感できる鶏白湯スープを最もダイレクトに味わえる一杯。htt…

@ramen_kansai2  2019/03/24 19:34

【麺屋 極鶏】(京都・一乗寺) 鉢一面に唐辛子をまぶした赤だく(¥750)は真っ赤な見た目とは裏腹に、濃厚な鶏白湯スープが唐辛子の余分な辛味を程よくマスキングしつつ全体に刺激のある味わいを加えた「旨辛」と称するに相応しい一杯。 https://t.co/58gJTRVl6v

@momoiwakare  2019/03/24 19:31

RT @kansai_noodle: 【麺屋 極鶏】(京都・一乗寺) 鶏だく(¥750)は、鶏ガラに加えて鶏肉をもスープの材料とし、圧倒的な濃度と粘度はスープでありながらそれすら「食べる」領域に達し、麺を掬う度に重みを実感できる鶏白湯スープを最もダイレクトに味わえる一杯。htt…

@kLnsLkyitcodb90  2019/03/24 19:27

RT @kansai_noodle: 【麺屋 極鶏】(京都・一乗寺) 鶏だく(¥750)は、鶏ガラに加えて鶏肉をもスープの材料とし、圧倒的な濃度と粘度はスープでありながらそれすら「食べる」領域に達し、麺を掬う度に重みを実感できる鶏白湯スープを最もダイレクトに味わえる一杯。htt…

@zappeki  2019/03/24 19:20

RT @kansai_noodle: 【麺屋 極鶏】(京都・一乗寺) 鶏だく(¥750)は、鶏ガラに加えて鶏肉をもスープの材料とし、圧倒的な濃度と粘度はスープでありながらそれすら「食べる」領域に達し、麺を掬う度に重みを実感できる鶏白湯スープを最もダイレクトに味わえる一杯。htt…

@Perecky_YG  2019/03/24 18:48

RT @kansai_noodle: 【麺屋 極鶏】(京都・一乗寺) 鶏だく(¥750)は、鶏ガラに加えて鶏肉をもスープの材料とし、圧倒的な濃度と粘度はスープでありながらそれすら「食べる」領域に達し、麺を掬う度に重みを実感できる鶏白湯スープを最もダイレクトに味わえる一杯。htt…

@ux_bt  2019/03/24 18:42

RT @kansai_noodle: 【麺屋 極鶏】(京都・一乗寺) 鶏だく(¥750)は、鶏ガラに加えて鶏肉をもスープの材料とし、圧倒的な濃度と粘度はスープでありながらそれすら「食べる」領域に達し、麺を掬う度に重みを実感できる鶏白湯スープを最もダイレクトに味わえる一杯。htt…

@nD99inHHjtc11ft  2019/03/24 17:30

昨日行った京都のラーメン屋 一つ目の写真がたけ井 今まで食べたつけ麺の中でNo.1やった😋 2個目の写真が極鶏 赤だく!辛いもん好きの俺にはたまらん一杯やった😁 https://t.co/jcCffonwMw

@O1re6bNbpEHWBHD  2019/03/24 15:50

RT @kansai_noodle: 【麺屋 極鶏】(京都・一乗寺) 鶏だく(¥750)は、鶏ガラに加えて鶏肉をもスープの材料とし、圧倒的な濃度と粘度はスープでありながらそれすら「食べる」領域に達し、麺を掬う度に重みを実感できる鶏白湯スープを最もダイレクトに味わえる一杯。htt…

@aoneko_ju  2019/03/24 15:34

RT @kansai_noodle: 【麺屋 極鶏】(京都・一乗寺) 鶏だく(¥750)は、鶏ガラに加えて鶏肉をもスープの材料とし、圧倒的な濃度と粘度はスープでありながらそれすら「食べる」領域に達し、麺を掬う度に重みを実感できる鶏白湯スープを最もダイレクトに味わえる一杯。htt…

@goLGP  2019/03/24 15:27

RT @kansai_noodle: 【麺屋 極鶏】(京都・一乗寺) 鶏だく(¥750)は、鶏ガラに加えて鶏肉をもスープの材料とし、圧倒的な濃度と粘度はスープでありながらそれすら「食べる」領域に達し、麺を掬う度に重みを実感できる鶏白湯スープを最もダイレクトに味わえる一杯。htt…

@meikonagasone  2019/03/24 15:22

RT @kansai_noodle: 【麺屋 極鶏】(京都・一乗寺) 鶏だく(¥750)は、鶏ガラに加えて鶏肉をもスープの材料とし、圧倒的な濃度と粘度はスープでありながらそれすら「食べる」領域に達し、麺を掬う度に重みを実感できる鶏白湯スープを最もダイレクトに味わえる一杯。htt…

@428cloverFun  2019/03/24 15:22

RT @kansai_noodle: 【麺屋 極鶏】(京都・一乗寺) 鶏だく(¥750)は、鶏ガラに加えて鶏肉をもスープの材料とし、圧倒的な濃度と粘度はスープでありながらそれすら「食べる」領域に達し、麺を掬う度に重みを実感できる鶏白湯スープを最もダイレクトに味わえる一杯。htt…

@unkoyarou69  2019/03/24 14:32

RT @kansai_noodle: 【麺屋 極鶏】(京都・一乗寺) 鶏だく(¥750)は、鶏ガラに加えて鶏肉をもスープの材料とし、圧倒的な濃度と粘度はスープでありながらそれすら「食べる」領域に達し、麺を掬う度に重みを実感できる鶏白湯スープを最もダイレクトに味わえる一杯。htt…

@Nonparametrics  2019/03/24 14:29

RT @kansai_noodle: 【麺屋 極鶏】(京都・一乗寺) 鶏だく(¥750)は、鶏ガラに加えて鶏肉をもスープの材料とし、圧倒的な濃度と粘度はスープでありながらそれすら「食べる」領域に達し、麺を掬う度に重みを実感できる鶏白湯スープを最もダイレクトに味わえる一杯。htt…

@7TVRIAFkphDzUYf  2019/03/24 14:27

RT @kansai_noodle: 【麺屋 極鶏】(京都・一乗寺) 鶏だく(¥750)は、鶏ガラに加えて鶏肉をもスープの材料とし、圧倒的な濃度と粘度はスープでありながらそれすら「食べる」領域に達し、麺を掬う度に重みを実感できる鶏白湯スープを最もダイレクトに味わえる一杯。htt…

@masproboy  2019/03/24 14:27

RT @kansai_noodle: 【麺屋 極鶏】(京都・一乗寺) 鶏だく(¥750)は、鶏ガラに加えて鶏肉をもスープの材料とし、圧倒的な濃度と粘度はスープでありながらそれすら「食べる」領域に達し、麺を掬う度に重みを実感できる鶏白湯スープを最もダイレクトに味わえる一杯。htt…

powered by Twitter

麺屋極鶏地図

営業時間11時30分~22時 ※スープが無くなり次第営業終了
定休日月曜日
予算~999円
公式サイト麺屋極鶏

スポンサーリンク

麺屋極鶏周辺のお店

条件検索

京都ランチについて

  京都ランチについて

お問い合わせ

  お問い合わせ

language

京都観光研究所

京都観光研究所